CIRCLEofLIFE-Gathering

[ 満員御礼 ] (京都開催)CIRCLE of LIFE; First Gathering

When:
2017年2月13日 @ 12:00 PM – 2017年2月15日 @ 3:00 PM
2017-02-13T12:00:00+09:00
2017-02-15T15:00:00+09:00
Where:
京都府京都市
日本
京都府京都市

全体性を起点に集い
自分と世界を構想して動きだす
鮮やかな時間

“全体性”

世界は
善 か 悪 かなんて
決めきれないほどに
複雑で 多様で

そこにはただ

分かちがたく結びつく
いのちの環 がある

それが“全体性”という世界観

これから
わたしたちを支えるのは
この世界観だと思うんだ

人間と自然の分断は 自然の収奪を
自分と他者の分断は 生存競争への不安と孤独を
善と悪の分断は 終わらない課題解決を
生み出してきた

そんな 今までの私たちを支えてきた
”分断”と”欠乏”の二元性から

人間も 自然の一部だと
自分と他者は 分かち合う仲間だと
絶対的な善も悪もなく
ただ幸せに生きたいという想いがある

”すべては繋がっている”という全体性へと
世界を捉え直せば

今私たちが抱えている多くの問題から自由になって
もっと豊かに 幸せに生きれるんじゃないかな

だから
自分や 世界を 変える 前に

まずは ひとまず
この世界観に 還っておいで


私たちは この時間を通して

分断と欠乏を駆り立てる
仕組みや構造を

全体性を起点に描きなおせないか

そのために
わたしたちに何ができるのか

そんな 面白くて でも 本質的な動き方を
混沌とした 対話の中から
見出してみたいのです


全体性を起点に集い
さまざまな動きが生まれるこの時間

ぜひ、一緒に。

[ 概要 ]

10代から20代前半の若者を中心に集い、
私たちの普段の世界の見方としての「分断」の世界観を客観的に理解し、その世界観によって引き起こされている問題を観察します。
そして、その従来の世界観から離れすべてはつながっているという「全体性」の世界観を体感したうえで、自分の生き方や社会の仕組みはどのように構想できるのかを探求し、その未来へ向けた行動をともに考えます。

[ 日時 ]

2月13日(月) 12:00〜2月15日(水) 15:00
(合宿形式)

[ 場所 ]

京都 某所
※ 参加する方に個別にご連絡します。

[ 参加費 ]

25歳以下 25,000円
26歳から 40,000円
(宿泊費 / 講師料込み)

※ 若者を中心の場にしたいとの思いから
この値段設定にさせていただいています。

[ 募集人数 ]

15名

・10代から20代前半の若者
・若者との関わりに興味のあるそれ以上の世代の方
を中心に募集しております。

[ 講師 ]

由佐 美加子 (Mikako YUSA)

合同会社CCC
合同会社ファミリーコンパス  パートナー

幼少期からヨーロッパ、アジア、米国で育ち、米国大学卒業後、国際基督教大学(ICU)修士課程を経て ㈱野村総合研究所入社。その後㈱リクルートに転職し、事業企画職を経て人事部に異動。次世代リーダーのあるべき姿を模索する中でMIT上級講師ピーター・センゲ氏が提唱する「学習する組織」と出会う。以降、ソーシャルテクノロジーと呼ばれる最先端の人と組織の覚醒と進化の手法を探求し続ける。2005年Appreciative Inquiry(AI)を生み出したデビッド・クーパライダー教授が教える米国ケースウェスタンリザーブ大学経営大学院で組織開発修士号を最高成績で修了。出産を経て2006年よりグローバル企業の人事部マネジャーとして人材・組織開発、新卒採用・育成を担う。2011年に独立、3年後に合同会社CCC設立。2015年よりCCCの活動に加えて新しいパラダイムの子育てとその実践の仕方を共有する活動を合同会社ファミリーコンパスを通して展開する。
オットー・シャーマー著「U理論」訳者

吉武 大輔

IMAGINE INC. 最高経営責任者(CEO)
株式会社 Alchemy International 取締役
株式会社 Community Consulting Japan 相談役

1986年 山口県生まれ。山口県防府市在住。

18歳の時に英語の教員を目指して上京するも、大学在学中の2000人以上との出会いをきっかけに、卒業後1年間の準備期間を経て独立。ランチェスター戦略・ドラッカー理論などの現実的成果を生み出す経営戦略と、スピリチュアル・陽明学・九氣方位学・奇跡のコース(ACIM)など精神世界と呼ばれる領域の両方を探求し、現実と精神を融合した独自のビジネス理論・コンサルティング手法を確立。日本全国にクライアントを持つ異色の教師。過去の累計相談件数は6000件を超え、幅広いビジネスやコミュニティに関わりながら、現実世界と精神世界の橋渡しをミッションに活動している。SBI大学院大学 経営管理研究科 アントレプレナー専攻の大学院生(2017年春にMBA取得)でもあり、7つの習慣の世界初個人向けファシリテーターでもある。現在は山口県を拠点に、全国で年間250回を超える講師・講演活動を行っている。座右の銘は、Everything’s gonna be alright.

[ 主催者 ]

高浜 拓也
京都大学 経済学部 政治経済学専攻 3回生

「これからの世界はどう在るべきか?」という問いに向き合うなかで
哲学、歴史学、政治学、宗教学などの学問的探求を経て”全体性”という世界観へ希望を見出している。
将来は政治分野に携わる予定。

大西 芽衣
京都大学 農学部 食料環境経済科 3回生(休学中)

「周りの人が本当に幸せに生きていくためには何が必要なのか?」という問いを持ち続けて心理学、経済学という学問分野とコーチングやコンサルティング、ライターや企画業というビジネスを通して”全体性”という世界観を思い出す。
将来は農業分野に携わる予定。

[ お申し込み ]

※現在、本イベントは満員御礼となっております。お問い合わせは下記「お申し込みフォームへ」よりお問い合わせください。
※Facebookイベントページはこちらです。