Journey to the Source (JTS)基礎編モジュール1-4 オンライン3期

いつ:
2019年11月20日 @ 7:00 PM – 2020年3月24日 @ 10:00 PM
2019-11-20T19:00:00+09:00
2020-03-24T22:00:00+09:00
どこで:
オンラインzoom
日時 モジュール1-1:2019年11月20日(水)19:00〜22:00
モジュール1-2:2019年12月10日(火)19:00〜22:00
モジュール1-3:2019年12月23日(月)19:00〜22:00
モジュール2-1:2020年1月8日(水)19:00〜22:00
モジュール2-2:2020年1月27日(月)19:00〜22:00
モジュール3-1:2020年2月12日(水)19:00〜22:00
モジュール3-2:2020年2月25日(火)19:00〜22:00
モジュール4-1:2020年3月9日(月)19:00〜22:00
モジュール4-2:2020年3月24日(火)19:00〜22:00
場所 オンラインシステムzoom
※zoomを使ったことない方へ
zoomは「スマホ」と「PC」から入れます。
・スマホでの登録・参加の方法はこちら
・PCでの登録・参加の方法はこちら
ファシリテーター 河本 伸也
三好 大助
由佐 美加子
定員 20名 ※最少催行人数 5名
費用 モジュール1-4 合計:13万円(税込)
学生の方は半額の 合計:6万5000円(税込)で受講できます。
※分割払いをご希望の方は申し込みフォームの備考欄にその旨ご記入ください。
※過去JTSモジュール1-4の受講を修了されている方は各日程15,000円(オンラインは7,500円)で再受講可能です。
申込締め切り 2019年11月18日(月)(定員になり次第締め切ります)
内容 自分がこの世界で受け入れられるのか、生きていけるのかを恐れ、外側にある正しさや人の目に縛られて適合して生きる世界から、

生命としての進化を司る「源(the Source)」の意識につながり、
内的変容から望む現実を外側に作り出せる「創造者」としての人間の本来の在り方・器へと進化するためのトランジション(橋渡し)を目的としたプログラムです。

源の世界を誰もが日常の中で生きるために必要なテクノロジーの全てを、1つの統合されたプロセスとして提供します。

本プログラムの詳細はこちら

・モジュール1:【自己受容】
内的分離を統合するテクノロジー(世界に対する人の信念、適合の世界が作り出す二元論からの自己分離、反応から導く自己統合、痛み・恐れと思考の機能)

・モジュール2:【自己共感】
自分の真実につながるテクノロジー(自己共感における源と適合パラダイムの違い、負の感情の扱い方、恐れと罪悪感、自己愛と真実から生きる意味)

・モジュール3:【自己統合】
エネルギーを源から統合するテクノロジー(生命としての女性性・男性性、Power & Loveの原理、私の中の「3つの自己」とその機能、自己を創造する:Who am I ?、無意識の闇に光を当てる)

・モジュール4:【適合システム】
適合システムはどう構築されるか、メンタルモデルとは何か、メンタルモデルの基本構造、メンタルモデルの紐解き方、メンタルモデルの4つの構造

キャンセルポリシー キャンセル料(基礎編)
・8日前~前々日・・・・・参加費の30%
・開催日前日以降・・・・・全額
ご返金の場合は振込手数料を引いた金額をお振り込みいたします。
備考 お問い合わせはこちらから

 

【申し込み】
以下の“お申し込みフォームへ”をクリックし、申し込みをお願い致します。
フォーム送信後、自動返信メールが届きますので、ご確認ください。
入金が完了次第、正式申し込みとなります。
※JTS講座の運営は2019年より株式会社LLTに移行いたしました。以降のご連絡はLLTよりご連絡させていただきます。

※再受講の方はこちらの申し込みフォームより申し込みをお願いします。

banner-inquiry