応用編 ディープインテグレーション

● コース概要

2泊3日の合宿形式

都会的な日常を離れ、自然を感じられる場所を合宿地とし、初日の午後に現地入りし、2泊3日でのセッションを行います。
3日間を通じて、ファシリテーターとして場に投影される自分自身の在り方を見つめます。
※応用編に参加するためには、応用編の実施日以前に、基礎編を受講済みである事が条件になります。

● 目的(狙い)

場における実践的な在り方を獲得するために、
自分の内側に無自覚に稼働しているシステムを観察し、自分の人生を支配する不都合な真実(メンタルモデル)を明らかにしていきます。そして、そのメンタルモデルを維持し続けようとする執着のエネルギーから自由になるプロセスを通り、新しい創造を起こして行く在り方(状態)を出現させることを目指します。
そのプロセスを通して「望む現実を創る(場創り)」に必要な在り方を実現し、且つ、そのソーシャルテクノロジーを習得します。

● 内容

自分が恐れを感じる時にどのような反応をするのかや、その扱い方についての知見を深めます。そして、反応を受け止め、違う真実を選択しようとしても、なかなか選択する事が出来ない事が多々あります。そこには、思考ではいかんともしがたい潜在意識レベルでの囚われが邪魔をしています。この潜在意識に対して、整理整頓する観察のワーク(SS ワーク)を用い、望む現実を創って行くために、事実をただの事実として区別するテクニックとセンスを育みます。

● 費用

162,000円(税込・2泊3日合宿形式) ※学生割引108,000円(税込)
※合宿地への交通費・宿泊費・食費は含まれません

参加者の声

開催報告