過去の対談

これまでに実施した「第三の道」の対談記録をご紹介します。
どの対談も、現代を生きる私たちに深い示唆を与えてくれる内容です。
ぜひご覧ください。

これまでの第三の道

【第三の道】男性性と女性性から紐解くこの時代の行方 高橋実(舞踏家・施術家)x 由佐美加子 – 後編 –

※前編はこちらから。 【女性の権威と男性の権力】   男性は、権威への興味がありますよね。(由佐) 女性のほうが「権威」は好きなんです。男性は、権威よりも権力。支配する力が欲しいんです。簡単な構図でいうと、天皇家が権威で […]

【第三の道】男性性と女性性から紐解くこの時代の行方 高橋実(舞踏家・施術家)x 由佐美加子 – 前編 –

昨今、「身体性」ということに関心が集まっている。瞑想やヨガが一般的になってきていることに象徴的なこの流れは、生命の原初的エネルギーに触れたいと切望する人々の願いの発露とも読み取れる。 14回目となる第三の道は、「男性性」 […]

【第三の道】「自分の給料は自分で決める!」自由な選択と主体性から生まれる共創の経営 武井浩三(ホラクラシー経営者) x 村中剛志

  不動産業界向けのWEBソリューションを提供しているダイヤモンドメディア株式会社。「給与をみんなで決める」「社長、役員を選挙で決める」など、これまでの企業の常識を超えたその経営手法が注目を集めている。従来のヒ […]

【第三の道】 本当の強みは単一性ではなく多様性 現代の「まれ人」が語る日本文化の特色 エヴァレット・ブラウン氏(写真家)× キム・インス

今回の「第三の道」は、アメリカ生まれの写真家、エヴァレット・ブラウン氏をゲストに迎えた。湿版光画(写真)という古典的技法で、日本の美を表現するエヴァレット氏。現代の「まれ人」が語る日本論は「女子高生にも連綿と引き継がれる […]

【第三の道】 闘争でも逃走でもない「第三の道」を非暴力のコミュニケーションで実現する ホルヘ・ルビオ(NVCトレーナー) x 由佐美加子

  グローバル資本主義一辺倒でもなく、山にこもる自給自足生活でもない、「第三の道」を探る対談。今回は、NVC(非暴力コミュニケーション)認定講師でコロンビア人のホルヘ・ルビオ氏と、CCCパートナーの由佐美加子が […]

【第三の道】 山伏修行で野生を目覚めさせる女性たち 「強い魂と融和性」で男社会を覆せ 星野尚文(山伏)x 中西れいこ(占星術研究家)x キム・インス

  今回の第三の道は、日本の山の思想を体現する山伏から、「女性性」とはどう見えるものなのかを探究する会となった。山伏の星野尚文氏は山形県・羽黒山で宿坊を営み、泊りがけの山伏修行体験を指導している。そこで修行した […]

【第三の道】年に一度 数日砂漠に出現する「神々の花園」 ポジティブなエネルギーを伝えるために撮る 澤野新一朗(写真家)x 由佐美加子

  「第三の道」第9回は、写真家の澤野新一朗を迎えて催された。南アフリカ・ナマクアランドに年に1度、ほんの数日だけ姿を現す“神々の花園”を撮影し、初めて日本に紹介した澤野氏。今回はその澤野氏に、一般的なスマホや […]

【第三の道】 声と仏教に学ぶ「体と心のゆるめ方」 藤田一照(禅僧)× 楠瀬誠志郎(アーティスト)× キム・インス

「第三の道」第7回は、声と仏教が交錯した。自身も歌手でありながら、人がそれぞれ本来もっている声を引き出すトレーニングにも携わる楠瀬誠志郎氏と、心と体の関係に興味をもち、研究者から仏教の道に入った禅僧、藤田一照氏。来場者も […]

【第三の道】 自然栽培にみた循環の美しさを人と組織へ 佐伯康人(農場経営者)× 村中剛志 × 藤本海

第6回を迎えた「第三の道」。今回は佐伯康人氏をゲストに迎えて、農業、福祉の世界にその糸口を探った。佐伯氏は無農薬、有機肥料による自然栽培の農場を営むことで、障がいを持つ人たちの就労支援に携わっている。自然栽培に挑むなかで […]

【第三の道】問いを投げかけ、内面を掘り下げるアート 花村周寛(ランドスケープアーティスト)× 由佐美加子

「第三の道」第5回のゲストは、ランドスケープアーティストで大阪府立大学准教授の花村周寛氏だった。花村氏が手がける、見知った風景の中に未知の風景を発見していく「風景の異化」の事例を交えた解説から、なぜいまアートの重要性が増 […]

【第三の道】 縄文の日本人の心を伝える「ホツマツタヱ」から世界観とリーダー像の原点に立ち返る 一糸恭良(ホツマツタヱ研究家) × 由佐美加子

「第三の道」第4回は、縄文時代の日本人の世界観を伝えるという歴史書『ホツマツタヱ』の研究家、いときょうさんこと、一糸(いと)恭良氏をゲストに迎えた。古代日本人は世界の始まりをどのように捉えていたのか。そしてあるべきリーダ […]

【第三の道】文化・アートに注力する異色のリゾートは どんな美意識によって育まれているのか 北山ひとみ(二期倶楽部総支配人)× 由佐美加子

今回の「第3の道」は、二期リゾート代表取締役で、那須の広大な敷地に広がる「カルチャーリゾート」二期倶楽部総支配人の北山ひとみさんをゲストに招き、CCCパートナーの由佐と対談した。「自分の人生も第3の道を歩んできたと感じる […]

【第三の道】全体性の循環とつながりの中に生きる ~ 世界の新しいものがたり ~ サティシュ・クマール x 由佐 美加子 – 後編 –

~第2部~「質疑応答」 (会場の参加者A) 新しい物語を創りだしていくために、大学教育はどういう力を持っているのでしょうか? (サティシュさん) ほとんどの大学は、学生に仕事のための準備をさせています。そうではなく、人生 […]

【第三の道】全体性の循環とつながりの中に生きる ~ 世界の新しいものがたり ~ サティシュ・クマール x 由佐 美加子 – 前編 –

~第1部~「由佐との対談」 ※ サティシュ・クマールさんは、1936年にインド北部ラジャスタン地方の村で生まれた。幼くして父と生き別れたサティシュさんは、その悲しみを乗り越える道を探し、9歳のときにジャイナ教に出家し修行 […]

【第三の道】「響き」のリーダーシップ 〜 あなたは本当の自分の声から生きていますか 〜 楠瀬 誠志郎 x 由佐 美加子

声の世界、音の世界 普段何気なく使う、「声」という単語。私たちは、まるで声というなにか固有のものがあるように思っている。だがその正体は、実は「音」だ。音はどこにでもある。お茶碗を洗う、その些細な音から辺りに轟く落雷の音ま […]

【第三の道】失われた知恵を求めて 亭田 歩 ☓ 由佐 美加子

失われた知恵を求めて 2012年3月11日。東日本大震災から一年経ったこの日、オーストラリアの先住民族であるアボリジナルの長老たちが被災地を訪れ、謝罪とともに追悼の唄を歌った。 なぜ彼らは謝罪したのか。それは、巨大地震が […]

【第三の道】森が私たちに教えてくれること ~ 未来の世代のために、いま、つながりを思い出す 山田 博 x 由佐 美加子

つながりを思い出す旅 一匹のカナブンが会場の中を飛び回り始めた。 参加者の一人が、服に着いたカナブンをそのまま会場に連れてきたのだ。つい先ほどまで部屋のどこか片隅で大人しく留っていたが、対談が始まり山田さんが話し始めると […]

【第三の道】じぶんを幸せにする人・幸せにする組織~常識の枠の先で生きる~ 山本敦之 ☓ 由佐 美加子

幸せに通じる道 自身が立ち上げた会社の名前に「幸せ」を掲げる程、山本さんが一貫して、幸せを追求してきたのはなぜだったのか。 大学時代から「人を幸せにする会社を創る」ことを夢にしていた山本さん。その想いを胸に、山本さんはま […]

【第三の道】お金との関係性に観る豊かさの本質とは ~ 自分も周りも満たされて生きる道へ 〜 二子 渉 x 由佐 美加子

二子さんと由佐さんが、「お金」に関心をもった理由 今回の対談者である二子さん、由佐さんがお金に関心を持つようになったのはなぜだったのか。二子さんの場合、それは危機的な状況にある地球環境を改善していくためだった。いまの現代 […]