[満員御礼・キャンセル待ち]Authentic Leadership 【実践編 第1期】6回シリーズ

いつ:
2022年7月16日 @ 9:00 AM – 2022年11月12日 @ 11:30 AM
2022-07-16T09:00:00+09:00
2022-11-12T11:30:00+09:00
どこで:
オンライン(Web会議室Zoom)
連絡先:
合同会社CCC

☆オーセンティックリーダーシップ 実践編 1期 スタート☆

 

合同会社CCCは 「自分の人生にある場でNVC(非暴力コミュニケーション)の精神から自分がつながる人たちや場に、全体性から生きることの可能性を体現する」リーダーを目指す方々に、NVCを体系的に積み重ねて実践し一定レベルまで体得できるAL(オーセンティックリーダーシップ)を2013年から継続して提供しています。

ALは、基礎編、中級編、そして上級編にあたるレゾナントリーダーシップ ファシリテーター養成講座の3部構成で提供してきましたが、中級編を修了した後に、上級編でファシリテーターを目指すのではなく、中級編まで学んでことをさらに自分に落とし込み、日常で共感から生きる応用力を高めていくための 『実践編』を始めます。

■基礎編:〜自己共感〜
「NVCの意識と世界観の意識を理解し、自分の感情とニーズを扱う土台を作る」

■中級編:〜他者共感〜
「他者共感(エンパシースキル)を体得し、共感的に人と関わる力をつける」

■実践編:〜日常を共感から生きる〜
「基礎編・中級編の学びを自分に落とし込み、共感から日々の生活を生きる」

■上級編:〜共感の世界を人に分かち合う〜
<(2020年まで)レゾナントリーダーシップファシリテーター養成講座>
企業組織向けにCCCが開発したプログラムを提供できるファシリテーターの養成講座
<(2022年からオンラインで再開)実践 レゾナント・コミュニケーション ファシリテーター養成講座>
実践的な共感コミュニケーションを伝えるプログラムを提供できるファシリテーターの養成講座

 

【Authentic Leadership 実践編】

中級編を修了してエンパシーができる基本的なスキルは身についたけど、日常で実践していくためにもっと自分に落とし込みたい、というニーズがあり、それに応える形でこの実践編を新設します。

こどもやパートナー、両親など家族との関わりの中で、上司や同僚との職場での関わりやママ友やコミュニティーの中で起こる、摩擦、いさかい、喧嘩や分かり合えないと感じる出来事、に対して共感から起きていることを扱える実践力を高めていくことを目的にします。

中級編までに学んだスキルを土台に、日々の生活の中で共感から生きる力、共感の世界を体現する器をさらに拡げていきましょう。

自分により深く落とし込んでいくための実践的なワークに取り組んでいくと同時に、毎回、参加者の方がリアルタイムで直面しているケースを扱っていきます。

『NVC 日々是精進』を楽しんでいくジャーニーです!

◆参加要件:
Authentic Leadershipの中級編を修了していること

◆日程 ※全回オンライン開催です。

全6回
2022年 7月16日(土) 午前9:00~11:30
2022年 8月 6日(土) 午前9:00~11:30
2022年 9月 3日(土) 午前9:00~11:30
2022年 10月 1日(土) 午前9:00~11:30
2022年 10月22日(土) 午前9:00~11:30
2022年 11月12日(土) 午前09:00~11:30

◆定員:15名

◆開催形式:オンライン

◆参加費: 全6回 100,000円(税込)

◆キャンセルポリシー:
キャンセル料
・8日前~前々日・・・・・参加費の30%
・開催日前日以降・・・・・全額
※ご返金の場合は「キャンセル料+振込手数料」を引いた金額をお振込みいたします。

◆ファシリテーター:
・由佐 美加子(Mikako Yusa)
合同会社CCC(Co-Creation Creators) パートナー
幼少期からヨーロッパ、アジア、米国で育ち、米国大学卒業後、国際基督教大学(ICU)修士課程を経て ㈱野村総合研究所入社。その後㈱リクルートに転職し、事業企画職を経て人事部に異動。次世代リーダーのあるべき姿を模索する中でMIT上級講師ピーター・センゲ氏が提唱する「学習する組織」と出会う。以降、ソーシャルテクノロジーと呼ばれる最先端の人と組織の覚醒と進化の手法を探求し続ける。2005年Appreciative Inquiry(AI)を生み出したデビッド・クーパライダー教授が教える米国ケースウェスタンリザーブ大学経営大学院で組織開発修士号を最高成績で修了。出産を経て2006年よりグローバル企業の人事部マネジャーとして人材・組織開発、新卒採用・育成を担う。2011年に独立、3年後に合同会社CCCを設立。いい・悪い、正しい・間違っているという二元的な世界観に立脚した生き方ではなく、すべてが”ただある”という内なる世界の受容と自己愛を源とした「全体性」から生きるための智慧や手法を生み出し、統合して個人や組織の覚醒と進化を様々な形で支援している。

U理論―過去や偏見にとらわれず、本当に必要な「変化」を生み出す技術』訳者
未来を変えるためにほんとうに必要なこと』監修
ザ・メンタルモデル 痛みの分離から統合へ向かう人の進化のテクノロジー』著者
無意識がわかれば人生が変わる – 「現実」は4つのメンタルモデルからつくり出される – 』著者
ザ・メンタルモデル ワークブック:自分を「観る」から始まる生きやすさへのパラダイムシフト 』著者

 

・河本 伸也(Shinya Kawamoto)
京都大学大学院修士課程修了後、㈱野村総合研究所入社、経営コンサルタントとして、人と組織に関わるコンサルティングに従事。その後、多角化経営を行うオーナー企業に転職し、新規事業立ち上げ、多角化事業管理、小売事業経営など、多様なマネジメントに関わる。2018 年に株式会社LLTを設立し現職。合同会社CCC 代表 由佐美加子と共に、二元論・分離の意識から全体性への意識変容を橋渡しするHMTと名付けた内的統合の技術を体系化。企業経営者・リーダーから親子まで幅広い層に、自己愛・全体性から生きる人間観・世界観を伝えるとともに、HMTを拡げていくテクノロジストの育成をしている。
現在、株式会社LLT(Life Living Technologies) 代表取締役、合同会社CCC(Co-Creation Creators) パートナー。
ザ・メンタルモデル ワークブック:自分を「観る」から始まる生きやすさへのパラダイムシフト 』著者

 

【お申し込み】
本講座は満員御礼・キャンセル待ちでございます。
キャンセル待ち希望の方は下記お申し込みフォームよりお申し込み下さい。

banner-inquiry

その他のお問い合わせはこちらから