[ 満席御礼・キャンセル待ち ] 【連続5回講座】源からのパワーにつながる自己表現

いつ:
2018年3月1日 @ 10:00 AM – 2018年5月31日 @ 10:00 AM
2018-03-01T10:00:00+09:00
2018-05-31T10:00:00+09:00
どこで:
CCCアジト(外苑前)青山エムエービルディング 4F
日本、〒107-0062 東京都港区南青山2丁目27−21
[ 満席御礼・キャンセル待ち ] 【連続5回講座】源からのパワーにつながる自己表現 @ CCCアジト(外苑前)青山エムエービルディング 4F | 港区 | 東京都 | 日本

※下記は主催の鈴木美香さんからの案内文です。

——–
自己理解が深まって自己統合が進んでくると、内側のエネルギーが統合され、自分の源に繋がって世界に純粋な自己表現をしたいという欲求が内側から湧いてきます。
ところが、いざ自分を世界で表現しようとすると、必ず立ちはだかるのが自我意識が作り出す”恐れ”の関門です。

自己統合から自己表現へのシフトだけにフォーカスした5回シリーズを開催することになりました。
人の持つ信念を紐解き、その存在で人に変革を起こすみーちゃんこと由佐美加子さんとパワーにつながる場をつくります。

 

「誰かをおびやかさないだろうか??」
「私はどう見られているだろうか??」
「見透かされないようにしないと!!」
「価値あるようにふるまわなきゃ!!」

わたしにとってパワーは【防衛】と【攻撃】

そのために死ぬほど努力してきて
いろんな能力もついてきたけど

あるとき、みーちゃんに言われた。

『なに怖がってるの?
パワーを使いなよ。使われたがっているよ』

パワーってそもそもなんだろう?
どうやって扱っていけばいいのだろう?

そしてパワーを統合した自分を生きてみたい
そこにはどんな世界があるのだろう??

そんな想いがむくむくと立ち上がり、
同じパワーのニーズを持っていた朝ちゃんこと川上朝子さんと一緒に超多忙のみーちゃんのスケジュールを押さえました(笑)

それぞれのパワーへの想いはきっと違う
その探究の旅はすごく深くて広くて
なによりも楽しそうだ!

☑もっと自分のパワーを感じたい人
☑自由に自己表現することに抵抗がある人
☑もっと自分のパワーを解放したいって思ってる人
☑自分が何を望んでいるのかわからなくなっている人

いろんなニーズがあるかもしれませんが、私たちは自分の力を使ってこの世界に表現するために生まれて来たと思うのです。
本当の自分の表現を源のパワーに繋がって探求するジャーニーをみんなで進みませんか^^
2018年、本当に自分が世界で表現したいこと見出して、その力を解放するぞ!という方、ぜひご参加ください。

 

■日程

※各回の間に宿題があります^^

1回目:3月 1日(木)10:00-13:30
テーマ:自己統合とエネルギーの関係性

2回目:3月22日(木)10:00-13:30
テーマ:恐れの扱い方-なぜ”見られている”は恐ろしいか

3回目:4月13日(金)10:00-13:30
テーマ:大いなる自己と小さな自己の自己表現の違い

4回目:5月8日(火)10:00-13:30
テーマ:メンタルモデルからわかる自己表現のエッセンス

5回目:5月31日(木)10:00-13:30
テーマ:前に進む一歩を創り出す

 

■参加費

全5回通し: 54,000円(税込)

毎回のインプットから変化していくプロセスをファシリテーションするため、全5回通しでの参加をお勧めします。ご都合による間の欠席はかまいません。

*単発受講が可能になりました
詳細はディスカッションの記事をご覧くださいませ!

 

■定員 20名

 

【主催者】

鈴木美香
予備校講師の傍、スリング抱っこや兵児帯おんぶで産後の場創りをする。NVCの学びの中知った、恐れではなく愛と自由をベースにした自己表現の世界を体現すべく日々実験中。
産後教室Cocore

 

川上朝子
未熟さから自分のパワーを無自覚に使い自他共にキズをつけてきてしまっていたことに學びの中から気づく。自分の中のパワーを認めるのが怖かったが、自己統合と共に、あたしの自己表現をしていきたいと探求中。

 

【ファシリテーター】

由佐 美加子 
合同会社CCC  合同会社ファミリーコンパス パートナー
幼少期からヨーロッパ、アジア、米国で育つ。米国大学卒業後、国際基督教大学(ICU)修士課程を経て ㈱野村総合研究所入社。その後㈱リクルートに転職し、事業企画職を経て人事部に異動。
次世代リーダーのあるべき姿を模索する中でMIT上級講師ピーター・センゲ氏が提唱する「学習する組織」と出会う。以降、ソーシャルテクノロジーと呼ばれる最先端の人と組織の覚醒と進化の手法を探求し続け、その叡智を分かち合う活動を続けている。
オットー・シャーマー著「U理論」訳者

 

■申し込み
※本講座は現在、満員御礼・キャンセル待ちとなっております。
※お申し込み方法・詳細はFacebookイベントページをご確認ください。
Facebookイベントページはこちら