Journey to the Source (JTS)基礎編モジュール1-4 第1期

いつ:
2018年9月6日 @ 9:30 AM – 2018年12月6日 @ 5:00 PM
2018-09-06T09:30:00+09:00
2018-12-06T17:00:00+09:00
どこで:
CCCアジト(外苑前)青山エムエービルディング4F
日本、〒107-0062 東京都港区南青山2丁目27−21

 

日時 モジュール1:2018年9月6日(木)9:30〜17:00
モジュール2:2018年10月3日(水)9:30〜17:00
モジュール3:2018年11月7日(水)9:30〜17:00
モジュール4:2018年12月6日(木)9:30〜17:00
※自分の期の回に参加できない場合、別の期の回の振替が可能です。
場所 CCCアジト(http://cc-creators.com/access
〒 107-0062
東京都港区南青山2-27-21 青山エムエービルディング4F
東京メトロ銀座線 外苑前駅 徒歩2分千代田線・半蔵門線・銀座線 表参道駅 徒歩6-7分外苑前から進むと、左手の郵便局を過ぎ、南青山3丁目交差点を左に曲がった所です。
1階がCITRONというカフェ、2階は歯科医院です。
玄関がオートロックになっておりますので、着きましたら401を鳴らして下さい。
ファシリテーター 由佐 美加子
定員 12名 ※最少催行人数 5名
費用 モジュール1-4 合計:12万円(税込)
学生の方は半額の 合計:6万円(税込)で受講できます。
申込締め切り 2018年9月4日(火)(定員になり次第締め切ります)
内容 自分がこの世界で受け入れられるのか、生きていけるのかを恐れ、外側にある正しさや人の目に縛られて適合して生きる世界から、

生命としての進化を司る「源(the Source)」の意識につながり、
内的変容から望む現実を外側に作り出せる「創造者」としての人間の本来の在り方・器へと進化するためのトランジション(橋渡し)を目的としたプログラムです。

源の世界を誰もが日常の中で生きるために必要なテクノロジーの全てを、1つの統合されたプロセスとして提供します。

・モジュール1:【自己受容】
内的分離を統合するテクノロジー(世界に対する人の信念、適合の世界が作り出す二元論からの自己分離、反応から導く自己統合、痛み・恐れと思考の機能)

・モジュール2:【自己共感】
自分の真実につながるテクノロジー(自己共感における源と適合パラダイムの違い、負の感情の扱い方、恐れと罪悪感、自己愛と真実から生きる意味)

・モジュール3:【自己統合】
エネルギーを源から統合するテクノロジー(生命としての女性性・男性性、Power & Loveの原理、私の中の「3つの自己」とその機能、自己を創造する:Who am I ?、無意識の闇に光を当てる)

・モジュール4:【適合システム】
適合システムはどう構築されるか、メンタルモデルとは何か、メンタルモデルの基本構造、メンタルモデルの紐解き方、メンタルモデルの4つの構造

キャンセルポリシー キャンセル料(基礎編)
・7日前~前日まで・・・・・参加費の50%
・開催日当日以降・・・・・参加費の全額
ご返金の場合は振込手数料を引いた金額をお振り込みいたします。
尚、開催日当日3日前以降に別日程へのお振替をご希望される場合、事務手数料5,000円がかかります。
備考 お問い合わせはこちらから

【モジュール1-4通しで申し込み】
・モジュール1-4を全て通しで受講する方は下記「申し込みフォームへ」よりお申し込みください。

banner-inquiry

 

【単発申し込み】
・モジュール全てを通しで受講していただけると理想的ですが、どこかのモジュールをまず1つだけ受講してみたいという方のために単発参加もできます。下記「申し込みフォームへ」(単発参加専用)よりお申し込みください。

banner-inquiry