Authentic Leadership 【中級編 第8期】6回シリーズ

いつ:
2020年1月10日 @ 7:00 PM – 2020年5月11日 @ 9:30 PM
2020-01-10T19:00:00+09:00
2020-05-11T21:30:00+09:00
どこで:
オンライン(Web会議室Zoom), CCCアジト(外苑前)青山エムエービルディング4F
日本、〒107-0062 東京都港区南青山2丁目27−21

☆オーセンティックリーダーシップ中級編8期スタート☆
合同会社CCCは 「自分の人生にある場でNVC(非暴力コミュニケーション)の精神から自分がつながる人たちや場に、
全体性から生きることの可能性を体現する」リーダーを目指す方々に、
NVCを体系的に積み重ねて実践し一定レベルまで体得できるプログラムをご提供しています。
単発イベントでその場限りで終わってしまうのではなく、
同じメンバーで継続的に半年間かけてNVCを実践的に深めていきます。
この講座はNVCを学ぶことを目的とするのではなく、
感情からニーズといわれる生命につながって生きる体現者を養成することを目的としています。
オーセンティックリーダーシップは、基礎編、中級編、上級編にあたるレゾナントリーダーシップ ファシリテーター養成講座の3部構成、でご提供していきます。

 

■基礎編:Authentic Leadership〜NVCを理解する〜
「自分や他人の感情とニーズを扱う」

■中級編:Authentic Leadership中級編〜NVCを実践する〜
「当事者として関係性の中でのNVCを実践する」

■レゾナントリーダーシップファシリテーター養成講座(上級編)
企業組織向けにCCCが開発したプログラムを提供できるファシリテーターの養成講座

中級編は、6回の学びを通してより日常の中で実践的にNVCを生きるためのスキル・世界観共に深めていく形になります。

 

【中級編参加対象者】
・Authentic Leadership基礎編修了者
※基礎編を2回以上欠席された方は基礎編の次の期で欠席した回の再受講が条件です。
・お申し込み時点で中級編6回全回に参加することにコミットできる方
※動画はあくまでも参加者の復習の目的で配信します。欠席の代替にはなりません。
・NVCの共感的リーダーシップを通して周囲に変化を創り出すことにコミットのある方
・過去に中級編を修了していて、上級編である企業向けに開発したレゾナント・リーダーシップ
プログラムのファシリテーション講座に進むために補講したい、復習したいという方(単発参加可)

 

【中級編6回の各回テーマ】

オンラインの回は、Zoomというオンラインプラットフォームを使って各自PC、ipad及び携帯からルームに入っていただきます。

対面クラスの回は、会場は外苑前CCCアジトになります。

 

1回目:基礎編の統合・中級編のニーズとそのストラテジーの検討
1/10(金)19:00~21:30@対面クラス

2回目:リクエストを学ぶ〜パートナーシップとNVC 
2/14(金)19:00~21:30@オンライン

3回目:ニーズから生きる日々の実践〜お金の世界とNVC〜 
3/5(木)19:00~21:30@対面クラス

4回目:反応と在り方をホールドする〜自分の”在り方”を見つめ直す・「反応」の本質〜
3/23(月)19:00~21:30@対面クラス

5回目:仲裁(Mediation)〜対立しているときのNVC的介入の仕方〜
4/20(月)19:00~21:30@オンライン

6回目:中級編 学びの統合
5/11(月)19:00~21:30@対面クラス

 

【参加費】
全6回 80,000円(税込)

 

【定員】
20名

 

【ファシリテーター紹介】

・安納 献(あんのう けん)
日本国内でNVCのワークショップをファシリテートする傍ら、NVCとゆかりの深いアレクサンダー・テクニーク(体の使い方の基礎トレーニング)の認定教師として教師養成学校でトレーニング・ディレクターを務める。

1975年東京都生まれ。1998年国際基督教大学卒業。アレクサンダー・テクニークを学ぶ過程で知り合ったNVCトレーナーとの出会いに大きな感銘を受け、2006年よりアメリカをはじめ各国からトレーナーを招聘して日本各地でワークショップを開催。自らもCNVC、世界各地のワークショップ、リーダーシップ・プログラムに参加する。その理解とスキルは、マーシャル・ローゼンバーグをはじめ、他の多くのトレーナーからも信頼を得ている。2008年、アメリカ西海岸最大のNVCの団体であるBay NVCのリーダーシップ・プログラム修了。アシスタントとして同プログラムに毎年参加している。

NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法』監修
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 新版』監修

 

・由佐 美加子(Mikako Yusa)
合同会社CCC(Co-Creation Creators) パートナー
幼少期からヨーロッパ、アジア、米国で育ち、米国大学卒業後、国際基督教大学(ICU)修士課程を経て ㈱野村総合研究所入社。その後㈱リクルートに転職し、事業企画職を経て人事部に異動。次世代リーダーのあるべき姿を模索する中でMIT上級講師ピーター・センゲ氏が提唱する「学習する組織」と出会う。以降、ソーシャルテクノロジーと呼ばれる最先端の人と組織の覚醒と進化の手法を探求し続ける。2005年Appreciative Inquiry(AI)を生み出したデビッド・クーパライダー教授が教える米国ケースウェスタンリザーブ大学経営大学院で組織開発修士号を最高成績で修了。出産を経て2006年よりグローバル企業の人事部マネジャーとして人材・組織開発、新卒採用・育成を担う。2011年に独立、3年後に合同会社CCCを設立。いい・悪い、正しい・間違っているという二元的な世界観に立脚した生き方ではなく、すべてが”ただある”という内なる世界の受容と自己愛を源とした「全体性」から生きるための智慧や手法を生み出し、統合して個人や組織の覚醒と進化を様々な形で支援している。

U理論―過去や偏見にとらわれず、本当に必要な「変化」を生み出す技術』訳者
未来を変えるためにほんとうに必要なこと』監修
ザ・メンタルモデル 痛みの分離から統合へ向かう人の進化のテクノロジー』著者

 

※NVC(Non-violent communication非暴力コミュニケーション)とは…
コミュニケーションにおいて相手との繋がりを持ち続けながら、お互いのニーズが満たされるまで話し合いを続けていくという、共感を持って臨むコミュニケーションの方法です。
カール・ロジャース博士の弟子のマーシャル・ローゼンバーグ博士によって体系づけられました。
具体的なやり方は、観察・感情・ニーズ・リクエストの4つの段階に分けて、コミュニケーションで起こっている問題・ズレを整理していきます。
アタマで判断・批判・分析・取引などをする代わりに、自分自身と相手の心(ハート)の声に耳を傾けて、今の感情(Feeling)・ニーズ(Needs)を明確にしていくことでお互いの誤解や偏見からではなく、心からつながりながら共感を伴ってコミュニケーションをすることを主眼にします。
(NVC Japan.comより)

参考文献:
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法』マーシャル・B・ローゼンバーグ著/安納献 監修/小川敏子 訳/日本経済新聞出版社
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 新版』マーシャル・B・ローゼンバーグ著/安納献 監修/小川敏子 訳/日本経済新聞出版社

 

【お申し込み】
以下の“お申し込みフォームへ”をクリックし、申し込みをお願い致します。
フォーム送信後、自動返信メールが届きますので、ご確認ください。
入金が完了次第、正式申し込みとなります。

banner-inquiry