CCCブログ1612

「ありのまま」の本当の意味

※このブログは、2016年12月8日配信のメルマガを引用しています。

 

CCCで提供している「全体性」という世界観の源には、
内側の世界が外側の体験・現実を作っているという新しい認識があります。

 

私たちが生まれたこの世界の根っこにいつもあるのは、常に「いい」「悪い」に判別される世界。

 

そして私たちの内側は人に評価してもらえる「いい私」 と
こんな自分はダメだと隠すか克服するしかない「ダメな私」 がいる。

 

この分裂した内側の世界がある限り、このダメな私をよくするための克服か、
ダメな自分を隠してそうではないフリをするしかない。

 

どんなに努力してもこの内的分裂と葛藤が終わる世界は来ないのです。

 

ありのままとは、あることがあるとフィルターにかけずに自分にただ体験させてあげること。

どんな体験もそれがあることを気づいて認めること。

 

いい悪いという自動判別フィルターから自由になった時、
人は初めて「私」を体験し、「私」と共に生きられるのかもしれません。

 

■メルマガではCCCの最新情報とともに上記のようなメッセージを配信しております。
メルマガ登録を希望をの方はこちらの登録フォームよりお願いいたします。

 

■講座・イベント情報
CCCでは、コア講座であるCo-Creationファシリテーター養成講座の他、様々なイベントを開催しています。ぜひお気軽に足を運んでみてください。
イベント一覧は こちら